上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑

先週、採蜜するにはちょっと早すぎるかと思いながらやってみたら、1段おおかた蓋掛けの完熟蜜で、糖度も79%と上々だったことから、味をしめて今週も天気が良いので梅雨入り前に採蜜しました。
採蜜したのは近所の川辺に出張している、去年捕獲の2号と3号です。
どれくらいアカシア蜜を採取できたかは定かではありませんが、まず3号の天板を外すと色の薄いいかにも爽やかそうな蜜が詰まってます。1段切り離すと先週にも増してかなりの重量感。

続いて2号も1段目を切り離します。
こちらも1段おおかた蓋掛けの完熟蜜のようで、かなり重いです。

これから家で垂れ蜜採取しますが、今日採蜜した2群は、昨年の春に分蜂群を捕獲して、1年経って初めて採蜜です。
先週採蜜した3年目の蜂蜜と色や味が違うのか、また自宅の裏に置いていたものと、川辺のアカシア蜜を採取したものに違いがあるのか比べてみるのが楽しみです。
いずれにしても、先週のと合わせて10リットルぐらいになるでしょうから、そこそこお裾分けしても、家の1年分の消費量は十分賄えるでしょう。
朝食後に食べるプレーンヨーグルトに蜂蜜をたっぷりかけるのが楽しみです。
スポンサーサイト
2014.05.31 / Top↑
分蜂時期が終わったばかりのまだ5月というのに、待ちきれずに採蜜してしまいました。
採蜜したのは3年前に初めて捕獲した群で、おととしと去年に1回づつ採蜜した、うちのエースです。
これまでの2回はいずれも6月末の採蜜でしたが、今年は他にも採蜜できそうな越冬群があと4群控えていることもあり、早めに採蜜してみました。
春採蜜1
まずは、雨除けの屋根を外して、天板を止めているビスを緩めてから、天板と巣を切り離すためにナイフを差し込みます。
上からトントンと振動を与えて中の蜂たちを巣の下方に追いやってから天板を外します。
春採蜜2
天板を外した後、1段目と2段目の間にもナイフを差し込んで、貯蜜層を切り離して1段目を持ち上げると、早めの採蜜にもかかわらず、なかなかの貯蜜量でした。
1段目を取り外した後、元の天板をビス止めして、屋根をかけて元どおり。
春採蜜3
取り外した1段目の中をザクザクと切り崩してタッパに入れます。
春採蜜4
タッパに蓋をして、お日様の元で温度を上げて蜜が垂れ易くし、垂れ蜜を集めます。
春採蜜5
集めた垂れ蜜を、もう一度さらしで濾せば、今年もまた純粋なニホンミツバチの百花蜜の完成。
早めの採蜜のせいか、約3Lと少なめですが、味も香りも最高の蜂蜜です。
2014.05.25 / Top↑

4/20のブログで書いた薪棚のセキレイは幸いにも早々に巣立ってくれて、Sさんとシェアするビニールハウスになんとか期限までに薪棚を移動することが出来ました。
今朝から残った玉切りを薪割りして、きれいに処理してしまおうと作業していたら、またもやセキレイが薪棚の周りをうろちょろするので、遠くから観察してみると、新しく積んだハウスの中の薪棚に入っていく。
そっと覗いてみたら、セキレイの親鳥が警戒してこちらを見ている。
どうやら今度は卵を暖め中のようだ。
これから割った薪を前に積もうと思っていたのに。
仕方ないので、前を開けてしばらく見守るしかないようです。

2014.05.17 / Top↑

ここ2、3日の暖かさで近所の川のニセアカシアが一気に咲き始めた。
河辺を歩いていると、甘い花の香りが漂っている。
花を観察していると、クマバチやマルハナバチに混じってうちの蜂だろうかニホンミツバチも多く見られる。
中にはセイヨウミツバチも見受けられるが、セイヨウミツバチは日本では自然繁殖できないと聞いているので、この近くに養蜂業者が転飼しに来ているのだろう。
いずれにしても、他の蜂達に負けずにうちの蜂達に頑張って蜜を集めて欲しい。
2014.05.14 / Top↑

去年に捕獲して自宅裏で越冬した群の中から2群を、近所の川の近くに移動してみました。
目の前の河原には別名ニセアカシヤと言われるハリエンジュが数多く自生していて、これからのシーズン白い花をたくさん咲かせます。
ニセアカシヤの花からは蜜が沢山採れるそうで、一般に販売されているアカシヤ蜂蜜はこの花から採取された物だそうです。
養蜂業者の方は日本全国の花を求めて巡り、夏にかけてニセアカシアが多く自生する北海道まで移動されると聞いたことがあります。
ということで、私もアカシアの蜜を求めて移動してみました。
蜜蜂群を移動させる事は転飼といって、養蜂業者の方は転飼の許可を県知事から受けなければなりません。
しかし、私のような趣味的養蜂なら法律解釈からすると転飼許可はいりません。
ただ、厳密に言えば1月に出している蜜蜂飼養届の養蜂場所が変わるので、変更の届けが必要かもしれませが、まぁニセアカアシアが咲いている3週間程度の事なので、大目に見てもらいましょう。
2014.05.11 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。