上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
去年から息子と約束をしていた、琵琶湖一周のチャレンジがやっと実現した。息子は背も小さく、普段から特に自転車に乗っているわけでもないので、正直いってかなり不安でした。もちろん1日で実行するのは無理ですので、湖西での宿泊を用意して、コースも琵琶湖大橋を渡っての北湖一周の150km、1日目に100km程、2日目に50km程の行程とした。
台風接近で天気予報を気にしながら、1日目は朝8時半過ぎに近江八幡運動公園を張り切って出発。コンビニなどで頻繁に休憩を取って水分栄養補給しながら北上。
海航ビワイチ1
彦根、長浜と順調に進み、13時過ぎに湖北水鳥ステーションに到着して、お弁当を買って昼食とした。昼食後さらに北上するが東からの風が強くなり、ときおり右前からの向かい風となりペースダウン。さらに賤ヶ岳下のトンネル前の上りやR8号線の激しい交通量などの障害をなんとか乗り越えて、やっと海津大崎へ。景色の良いところで休憩と記念撮影をするが、すでに15時30分をまわっている。暗くなるまでに宿泊地に辿り着けるのか。
海航ビワイチ2
マキノから今津まで旧道を走って、それから湖周道路。さっきまでの東風は南寄りに変わり、かなりの向かい風。1日目のゴールを前にして息子も疲労困憊で心が折れそうになる。何とか前を引いて風除けになって、励まし、気持ちを奮い立たせてゆっくりゆっくりとしたペースで、日没後18時半前になんとか宿泊所に到着。1日目の走行距離104km、休憩を入れて9時間40分掛かりました。

2日目は朝から台風の影響で強い風と小雨が降っていて、出発するか迷いましたが、天気予報では日中は何とか雨は降らないようだったので、思い切って出発。
海航ビワイチ3
しかし昨日以上の向かい風で、息子も昨日の疲れもありかなりのスローペース。まぁ、今日は距離も短いし、ゆっくり行けばいいかという気持ちで、のんびりペースで息子に付き合っていました。
海航ビワイチ4
途中、南極堂の今川焼で補給したりしながらぼちぼち走りました。
海航ビワイチ5
しかし、相変わらずの強い風、琵琶湖大橋の上りもきつかったが、下りになっても向かい風が強くて、漕がなければ進まない。橋を渡り切ってから今度は北上するが、追い風になるのかと思っていたらまたも向かい風。今日の風はどうなってるんだ。息子も「疲れた~、死にそう~」と愚痴の連発。牧水泳場手前の上りなんてフラフラでした。熱中症で倒れるんじゃないかと思いましたが、最後はラストスパートで力いっぱい漕いでゴール。ゴール後には「あ~楽しかった」ですって。まだまだ余力がありそうです。次回は南湖も含めて完全1周でもチャレンジしましょうか。
スポンサーサイト
2012.09.17 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。