期待していた今年の第1号捕獲群でしたが、最初のひと月は順調に巣も大きくなりハチの数も増えていたようですが、原因は解らないのですがある時から徐々にハチの数が減っていき、最近はいつ消滅してもおかしくないような状況でした。写真は1週間前の7/24に撮ったものですが、ハチの姿がめっきり居なくなっています。それでも、数匹のハチたちが出入りをして働いている様子だったので、そのうち勢いが盛り返してくると僅かに期待していました。
1号7・24

ところが、今日巣箱を見ると巣門の付近に黒い糞のようなものがたくさん落ちているので、あわてて巣の内部を確認すると、見るも無残な様子に変貌していました。
1号スムシ
気色悪いのでアップの画像は添付しませんが、無数のスムシが這い回り、巣を食い荒らして糸を吐いて黒い糞を大量に排泄しています。たった1週間でこんな状態になるとは。すさまじいスムシの繁殖力です。スムシの脅威を甘く見ていました。といいますか、こればかりは防ぎようがないことかもしれません。いくら巣屑の清掃をしてスムシ対策をしても、やはりハチ群の勢いが弱くなれば自浄能力がなくなり、スムシに対する抵抗力がなくなるようです。そう考えると、群れが弱体化し始めた時点でこうなることはやむを得なかったのかもしれません。これで今年2群を失いました。自宅にあるのは残り3群です。越冬群と今年捕獲の第2号は強群で心配なさそうですが、第3号は弱体化しているのでヤバいかもしれません。しかしスムシだけでなくこれからの季節はスズメバチの脅威にさらされますし、逃居の心配もあります。やはり野生のニホンミツバチで養蜂するのは難しいです。これからもまだまだ勉強ですね。
2012.07.30 / Top↑
蜂蜜を発酵させるとミードというお酒ができるらしい。欧米では古来より盛んに作られおり、ワインを作るワイナリーならぬミードを作るミーダリーという醸造所も結構あるらしい。また、家庭でも気軽に作って楽しんでいるそうで、蜂蜜の味や種類、季節や配合によって味が変わり、醸造所ごとやひと樽ごとに様々な味わいで、ポピュラーに楽しまれているそうです。しかし、日本ではあまり作られていることも無く、知られてもいない。でも、せっかく自家製蜂蜜を採ったなら、一度味わってみたい。ところが、日本では個人でお酒を作るということが酒税法というもので禁止されているらしい。ここからはあくまで見聞きしたもので、写真もたぶんイメージです。

簡単なミード作り方は、まず適当なビンを用意して、自家製ニホンミツバチ蜂蜜を3倍程度の水で薄めます。小さじ1杯のイースト菌を加えると発酵が始まり発砲しますので、ペーパータオル等で蓋をして冷暗所で寝かします。
ミード1

3週間もすると糖分が完全に発酵して、澱がビンの底に沈澱します。
上澄みだけを取り出してビンに入れ替え、コルク栓をして冷蔵庫で寝かせます。
ミード完成

適当な頃合いを見て、というか飲みたくなったら飲む。よく冷やして飲むと美味しそうです。
味は白ワインのようで、蜂蜜の香りがして後味スッキリという感じのようです。プハーッ!
2012.07.28 / Top↑
燕岳山頂
子供達を連れての初登山に行ってきました。
まずは入門編ということで、初級者コースとして人気がある中房温泉から合戦尾根を登り燕岳を往復する一泊二日の行程としました。泊りはもちろん人気の山小屋燕山荘です。いずれは家族でテント担いで縦走なんていうのもいいですが、最初からしんどい思いをさせて「二度と行かへん」なんて言われても困りますし、僕自身も十数年ぶりの登山でかなり不安ですので、まずは山を楽しむということに主目的にしました。予定では梅雨明け後の安定して晴れの日が続きそうな日程としたのですが、今年は梅雨明け後どうも天気が不安定。天気予報もころころ変わり、結局登山開始時は曇りでガスに包まれ時折小雨。そんな中元気に上り始めるが、北アルプス3大急登の一つである合戦尾根は一段づつの段差が大きくやっぱりきつかった。第1ベンチ、第2ベンチと高度が上がるにつれて次第に疲れてくる子供たちですが、なんとか合戦小屋に到着。霧雨が降ってましたが、名物のスイカを食べて元気を取り戻して最後の頑張り。やがて森林限界をこえてガスの中を歩いていると、頭上に突然燕山荘が現れて到着。登り始めて5時間程の行程でちょうど正午ごろでした。燕山荘にチャックインして自炊の昼食後、ガスが出ててるので燕岳山頂には行かず、その日は山小屋でまったり過ごしました。
翌朝4時に目が覚めると快晴。ご来光を拝んで、モルゲンロートで赤く染まる槍ヶ岳や穂高連峰の周囲の山を眺めてから燕岳に登頂。子供達にも登山の楽しさをちょっとは味わってもらえたと思います。さて、今度はどこの山に登ろうか、いずれは白馬大雪渓か涸沢にも行きたいですね。
燕山荘
2012.07.23 / Top↑
昨日の夕方に巣箱を確認すると巣門の外にかなりの数の蜂達が出ていた。暑いので涼みに出ているのかと思ってましたが、今朝巣箱を覗いて見ると巣板が1枚落ちていた。
巣落ち
このまま置いていてもスムシに食い荒らされるでしょうから、蜂達には悪いですが回収しました。すると、けっこうズッシリとして蜂蜜が詰まっているようで、さっそく垂れ蜜を集めると、夕方には約200ccの蜂蜜が集まりました。
巣落ち垂れ蜜
2012.07.19 / Top↑
PC新調
2012/07/08 | 雑記
PC新調
8年使ってきたデスクトップパソコンが、最近頻繁に思考停止していたので思い切ってPCを新調した。春モデルと夏モデルの狭界に春モデルの在庫処分にとび付いたのですが、新しいものは家の中での移動性を考えてノートにしました。しかし、PCの買い替え時って何かとめんどくさいですよね。データは移行しないといけないし、ソフトやアプリケーションも再設定しないといけない。何よりネットやメールの設定がアナログ人間の私にはちんぷんかんぷんです。最近のパソコンは設定も簡単だと聞いていましたが、やっぱりめったにやらないこんな作業ははかどらない。過去のマニュアルやなんかを引っ張り出してきて睨めっこするが、結局本日中にネットが開通できませんでした。また明日、ボチボチやりましょう。
2012.07.08 / Top↑