猿害
2010/04/30 | 雑記
ゴールデンウィーク2日目、今日もいい天気でした。
朝から田植えの第1弾。
田植え1

午後からは薪置き場の草刈に行きました。
ひとり黙々と草刈をしていて、ふと見上げると道端に猿が2頭こちらを警戒して見つめている。
写真を撮ろうと草刈機のエンジンを止めて近づこうとしたら竹やぶの中に逃げていった。
注意して見ると、どうやら竹やぶの中には猿の群れがいるようです。
追いかけて竹やぶに分け入ってみると、どうやら猿の目当ては竹の子のようでした。
竹の子食べ後
土から出たての柔らかい先の部分を穿って食べているようです。
猿も春の味覚を味わってるんですね。
しかし、ここまでなら猿もかわいいんですが、そのうち隣の畑に降りてきてねぎをむしり始めた。
追い払っても少し目を離すとまた降りてきてねぎをむしってます。
猿も馴れているのか、人を恐れもしない。
近年の深刻な猿害を目の当たりにしました。
2010.04.30 / Top↑
我家の毎年恒例行事の潮干狩りに行きました。
明け方から雨が降り、いつになったら天気が回復するのか心配されましたが、とりあえず道具を積み込み雨の中出発します。行き先は当然いつもの松坂の松名瀬海岸です。新名神から伊勢道へ、久居のあたりで雨も上がり青空ものぞき始めました。松名瀬に着いた頃は風が強く肌寒かったのですが、潮も引き始めましたので浜に出ていざ戦闘開始です。そのうち風も弱まり、快晴で絶好の潮干狩り日和となりました。
潮干狩り2010
昼過ぎまで黙々と掘り続け、籠とバケツにいっぱい取れました。なかなかの大量です。クーラーボックス2つに振り分け、砂出しのためにブクブクを取り付けて帰路に着きます。家に帰って計量すれば約15kgありました。さっそくご近所、親元にお裾分けして、夕食はバーベキューで大きなアサリを焼いて、アサリと竹の子の炊き込みご飯を炊いて、春の味覚をいただきました。
2010.04.29 / Top↑
愛宕山参拝
2010/04/25 | 雑記
消防団で毎年の恒例行事になっている愛宕山の参拝に行きました。
愛宕神社は火の神様ということで、市内の安泰を祈願して参りました。
首無し地蔵から
まずは消防団の正装の活動服に身を包み登山開始。
しかし、何度か愛宕山に登ったことがある人がこの写真を見れば、消防のくせにそんな所から登ってけしからんと怒られそうですね。今年も楽して首無地蔵からの登山です。
愛宕山に登るには、いくつかのルートがあります。通常の参道は清滝からのルートで、いわゆる正面からの登山となりますが、結構きつくて距離もあり、ゆっくり歩いて登れば2時間ほどかかります。しかし、首無地蔵から登れば斜度も距離もさほど無く、ゆっくり歩いても40分ほどで登ることができ、参道の最後の石階段の下に脇からぽんと出ます。私自身はこのルートでの参拝は、なんか裏口入門や横入りのようで、ご利益も半減するようで嫌なんですが、一度この楽さを知れば、清滝から登るなんてことができないと他の皆さんがおしゃりますので、仕方なく従ってます。
今日もあっという間にお社に到着です。
愛宕神社
しかし、そんな楽して登っても、やっぱり山上の社殿は、冷えて澄みきった空気の中でおごさそかな気持ちになって身が引き締まります。しっかり祈祷してもらって、火事の無い平和な一年を過ごせるように祈願してきました。

2010.04.25 / Top↑
昨日のことですけど、せっかく頂いた平日の休みなんで、徹底的に活用しようということで、朝から自転車乗って、お昼に食事に行って、そして夕方からは、始まったばかりの造幣局の桜の通り抜けを見物に行きました。
桜の通り抜け
実は初めて行ったのですが、予想を大きく上回るほど良かったです。これまでもニュースなんかで見てましたが、ただの桜並木がなんでそんなに話題になるのかなんて思ってました。けど実際はただの桜並木というレベルではなく、様々な色や形の花を咲かせる桜が一本一本が丁寧に管理され、栄養が行き届いているのか、枝からこぼれ落ちんばかりに咲き乱れ、滝のように地面まで垂れ下がっていて、まさにこの花の咲く時期のために一年間育てられているといった感じでした。今回は夕方から夜にかけての夜桜見物となりましたが、次回は晴天の元、自然の光をいっぱいに受けている桜を見てみたいと思います。
2010.04.16 / Top↑
ここを覗いていただいているかもしれない自転車ブロガーさん達に対して、非常に恥ずかしい話ですが、やっと今年の走り初めをしました。ロードバイクに乗ったのは、ガーミンエッジの走行ログを見てみると、なんと去年の9月5日に彦根までヤッシ君と走りに行って以来の7ヶ月ぶりです。
今日の行き先は、嫁さんと二人で畑のしだれ桜を見に行きました。
まずは石部から金勝へ向かいます。途中の山科精器のしだれ桜は今が盛りでした。

山科精器の桜
そして金勝を越えて田代へ。高原の郷で一服してから畑へ。
都しだれは盛りを過ぎているのか、今一つ勢いは感じられませんでしたが、やっぱり綺麗です。

畑しだれ桜2010
そのあと少し雨に降られましたが、今峠を越えて勅旨のコンビニで小休止。
宮町から裏アセボをえっちらおっちら登って何とか帰宅。
走行距離は49km。7ヶ月ぶりにしてはそこそこ走れました。というのはたぶん錯覚で、遅い嫁さんと走ったからそこそこ走れたように感じただけで、ほんとのところはかなり落ちてるんだろうと思います。
これからボチボチ上げていこうと思います。どなたかまたお付き合いください。

久々に朝から頑張ったので、お昼はタンパク補給に、以前から気になっていた栗東の味千両の究極の親子丼を食べに行きました。
究極の親子丼
滋賀県産の地鶏を使った親子丼で、肉も脂が少なく濃厚な味のオスと脂が乗っていて柔らかいメスのどちらかを選ぶことができたり、濃厚な鶏がらスープとサラダが付いていて、さすがに究極と言ってるだけあってけっこう美味しかったです。しかもこれだけの内容で780円はけっこうお値打ちではないでしょうか。
しかし、今日の走りからすればかなりカロリーオーバーだったかもしれません。
2010.04.15 / Top↑