上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
ファミリースキーの今シーズン2回目に行きました。行き先はウイングヒルズ白鳥です。
ウイングヒルズ

奥美濃エリアにスキーに行ったのは実に15年ぶりぐらいです。昔はダイナランドや鷲ヶ岳によく通いましたが、あまりいい印象は有りませんでした。なぜなら、スキーブームのあの頃は名古屋方面からのスキーヤーが大挙してこのエリアに押しかけ、リフト待ち20分30分は当たり前の大混雑でした、それに名神一宮からのR156(通称イチコロ街道)の一本道は長くておまけに帰りは大渋滞、帰宅はいつも夜中でした。だからジャム勝が出来てからはもっぱら北陸方面でした。けど、最近ブームも下火でスキー人口も減っている様ですし、東海北陸道の開通でアクセスも大変良いようですし、高速代も千円なので久し振りにこのエリアに足を踏み入れてみました。案の定リフト待ちは全くなかったのですが、ゲレンデには結構な人出でした。何より若者向けのスキー場のためか9割がボーダーで子供達が滑るにはちっと怖かったです。けど、アクセスも良くなりこれだけの雪の量とゲレンデの大きさならこれからもたまに行ってもいいかなぁという感じです。
スキーの後は近くの天然温泉「満天の湯」の個室貸切露天風呂に家族でゆっくり浸かって、夕食にはちょっと贅沢して、白鳥町の「いろり料理さくら」という所で囲炉裏を囲んで備長炭で飛騨牛と地鶏を焼いて自然薯の麦とろ飯とうな丼をいただきました。
いろりのさくら
スポンサーサイト
2010.01.31 / Top↑
比良里山クラブさんが開催された「比良の里山に集まらんせ」というイベントに行ってきました。
こなんの森薪割りくらぶが、このイベントの中で薪割り体験のブースを任されたのでそのお手伝いです。
比良イベント
薪割りブースでは、昔は家の風呂を薪で焚いていたという腕に覚えのあるご年配が懐かしそうに薪割りしておられたり、初めて薪割をするという方が最初はおよび腰であったがT師匠の適格なご指導と見事な褒め殺しですぐにコツを掴んで見事に真っ二つに割られていたり、子供たちが興味深そうに重い斧を振って薪を割るのを大人たちがほほえましそうに眺めていたりと薪割り体験コーナーは大成功で、意外と簡単に薪割が出来て薪集めも苦労が無いように思っていただけたことで、木質バイオマスエネルギー活用の促進に一役買ったことでしょう。しかし、素直で割りやすい針葉樹の玉切りを準備して積んでおいたので簡単そうでしたが、ほんとの所はここまでの作業が大変ですし、薪ストーブに適した広葉樹は割るのも大変です。けど、薪を活用するということの入り口に触れていただけた事は良かったと思います。
イベントではこの他に講演やそば打ち、薪を使って簡易な石釜で焼いたピザ、木質ペレットストーブの展示実演、それにペレットのボイラーで焚いた足湯なんかもありました。
ペレット足湯
2010.01.30 / Top↑
やもり
最近、家やインテリアの雑誌で薪ストーブ関係の写真をよく見かけます。きれいなお宅にかっこいい薪ストーブ、傍らにはインテリアのようにきれいに薪が積んであったりします。そして家の外に積まれた薪棚も整然と太さや形が揃っていて、まるでログハウスの外壁のようにカントリー調の雰囲気を醸し出しています。しかし、現実はそんなきれいなもんじゃありません。たしかに防カビ防虫剤を振り掛けた高価な購入薪を積み上げればきれいなのかもしれませんが、うちのようにそこらじゅうから掻き集めてきて積み上げてるようでは、太さ長さがバラバラで、そして埃だらけカビだらけのため、けっして見栄えが良い物ではありません。おまけに1年以上も積んでいると虫たちの格好の住処となるようで、カメムシやゴキブリたまにこんな風に冬眠しているヤモリが出てきたりします。虫たちは退治しますがヤモリは害虫などを食べてくれるので来年用の薪棚にそっと移しておきます。そんなことだから薪を家の中に持って入るときは気を遣います。拍子木のように2本の薪を打ち鳴らして虫や埃を落としてます。よく乾燥した薪はカンカンと良く響きいい音がしますし良く燃えます。今日も家の中でガンガン炎を燃やすために、防火祈願を込めて薪を打ち鳴らします“火の用心、カンカン”と。
2010.01.14 / Top↑
境界杭打ち
2010/01/11 | 雑記
今日は地区の行事で境界杭打ちに出役しました。
昔の国取り合戦か陣取り合戦の名残りなのか、区有地の境界に杭を打って回ります。
今どき法務局の公図や地積測量図で押さえておけば事足りると思うんですが。
なぜか毎年、区の役員がぞろぞろ連なって大勢で杭を打って回ってます。
おかげで境界のポイントには杭が林立しています。
MTBでトレイルを走っていて、こんな物を見かけても気味悪がったり、引っこ抜いたりしないで下さい。
境界杭
2010.01.11 / Top↑
出初式
2010/01/10 | 雑記
年始恒例の消防出初式に出動しました。
今年は功績賞という表彰も頂きまして、新兵の時以来の16年ぶりに放水の筒先を任されました。
寒空に5色のカラー放水が映えてます。
カラー放水
2010.01.10 / Top↑

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。