2010志賀

志賀高原二日目、夜に降った粉雪がうっすらゲレンデを覆い、朝のうちに雪も止んで今日も一日けっこうよい天気でした。子供達もはしゃいでスピード出してガンガン滑るので、付いていくのが大変です。ヤケビから一ノ瀬、タンネ、マンモス、東舘のオリンピックコースともう志賀高原を満喫しました。
ということで、夕食食べてお風呂も入って、ほっこりしたところですが、これから志賀から滋賀に向かって高速飛ばして帰ります。
2009.12.24 / Top↑
1261528264-DVC00016.jpg
今シーズンの初滑りに志賀高原焼額山に来てます。
先週からの寒波も緩み、本日はピーカンの晴天。
雪質もパウダー、アスピリン、ホント最高です。
今ゴンドラの中でブログ書いてます。
これから一日思いっ切り滑ります。
2009.12.23 / Top↑
今日も思わぬ拾い物をしました。その拾い物をやっと今軽トラから下ろして、庭に積み上げたところです。
写真を撮ったのは5時半。この時期が一番日が短いのでしょうか、どっぷり日が暮れてます。
拾い物
今日は薪割りくらぶのエリアDでの作業です。朝に家を出てエリアDに向かう途中、とある橋を渡っていると、堤防に生い茂っていたはずの竹やぶが綺麗に伐採されていた。そういえば、あそこにニセアカシヤが何本か立っていたけど、どうなったかなぁなんて思いながら、そのままくらぶの作業に参加。今日の私の担当は主に搬出作業でエリアDから土場までの運搬を行ってました。作業の終盤、最後の原木を積み込み、そのまま最終のT師匠の土場に下ろしに行きました。原木を下ろして土場を出たのが4時20分、それから朝気になっていた堤防に行ってみると、案の定、伐採されて明日にでも処分のために搬出されるかのように竹と一緒にニセアカシヤの木が山積みになってました。ということで、慌ててチェンソーで玉切を始めました。真っ直ぐな所だけ選んで、20分ほどでさっさと玉切りして、暗くなってきたのでその辺で止めて軽トラに積み込んで帰宅しました。短時間でしたが結構な量の原木を拾いました。もっと時間があればかなりの量をいただけると思うんですけど、たぶん残りはそのまま焼却処分場に行くんでしょうね、あ~もったいない。まぁこれだけでもいただけたんだから良しとしましょう。
2009.12.20 / Top↑
ドイツ人のSさんからの応援要請でまたお手伝いに行きました。今回は伐採された木を自宅まで運搬するということで軽トラに乗って出動です。彼は新しくこの夏に引っ越してきたらしいのですが、新興住宅地ではなく旧村落の中に越してこられ、村の中で変わった外国人が薪を燃やして暮らしているということから、今回伐採して処分する不要木はいらんかと声をかけられたそうです。そして、近くのお宮さんの森に積んであった木を軽トラ2杯分運んできました。こんな風にタダで燃料が手に入るなんて有り難いことです。そして元々処分するものであったとしても、こうやってご近所で声を掛け合ったり助け合ったりする村のつながりもいいもんです。Sさんちの作業が早く終わったので、今度は家の近くの草木捨て場に行ってゴミあさりしました。ここは公共事業などで出た雑草や剪定枝を捨てる場所なんですが、結構使えるものが捨ててあります。今日も樫や桜の木の良い所を頂いて帰りました。ここはゴミの山ですが私から見ればある意味宝の山です。木は焼却処分するにしろ、自然に枯れて腐朽するにしろ排出するCO2は同じ量です。それだったら薪ストーブの中で燃やして暖をとれば資源の有効活用になるし、化石燃料の無駄な使用や余計なCO2の発生が抑えられる。これってエコですよね。
草木捨て場
2009.12.19 / Top↑
やっと寒波
2009/12/17 | 雑記
今日は朝から天気は良かったけど寒かったですね。ニュースを見てると日本海側ではかなり雪が降っているようです。スキーヤーの私はここのところ毎日スキー場のHPの積雪情報を見ながらやきもきしてましたが、この寒波の襲来でようやく本格的に冬がやってきたような気分でワクワクしています。しかしそうは言ってもやはりこの寒さは厳しく、自転車通勤には堪えます。今日も凍えそうになりながら帰宅しましたが、いつものように温かい薪ストーブの炎が迎えてくれて、心も体も芯から温まります。そして薪ストーブは今日も料理に大活躍。夕食には東洋亭風ハンバーグのアルミホイル包み焼き。
包み焼きハンバーグ

そして、デザートには焼きりんご。
りんごを半分に切って砂糖をかけて鉄なべに入れてストーブの中で焼いただけ。
焼きリンゴ
2009.12.17 / Top↑