田んぼのアラシの里芋が、子供の背丈よりはるかに大きくなり、そろそろ収穫期。
立派な里芋がたくさん取れました。
里芋

今日はシルバーウィーク最終日。昨日の疲れもあり、家の周りでブラブラ。
夕方から収穫したての里芋を使って庭で家族の芋煮会をしました。
本場とは少し違うが、味噌仕立てで煮ました。薬味はもちろんかんずりで。
芋煮
2009.09.23 / Top↑
スズカ8hエンデューロの5時間MTBの部に参加してきました。
スズカED

今年も昨年の4時間MTBの部で優勝した職場の自転車部のチームで出場です。
駐車場とピットスペースの確保のため、夜中の2時半に集合出発しました。
現地到着は4時、すでにゲート前には長蛇の列。皆さん何時に出てるんでしょう。
ピットエリアを避けて、昨年と同じシケイン上の特設ピットにスペースを確保。
辺りが白々と明るくなって来た頃、試走に出ましたが、足も回らないしお腹の調子も悪い。
昨年は第1ライダーを任され、ポジション確保のため早々に並びに行き、大変緊張していましたが、今年は練習不足から第4ライダーに格下げで、準備はゆっくりですが、走れない事でチームのみんなに迷惑掛けないか不安です。
ほどなくしてレーススタート。第1ライダーはエースのUスケ君。順調に先頭集団後方で周回してくる。順位を確認するとMTBの部トップである。その後の交代でもメンバーの頑張りでトップ争いを演じている。そしていよいよ私の出番である。勢いよく飛び出し、早いロードの集団を探してその後方に付けて引っ張ってもらおうとするが、足が回らない、付いていけない、そして千切れて必然的に一人旅。去年はこんなんじゃなかったはず・・・、集団に乗って軽快に走っていたと思う。やはり体は正直、練習不足は否めない。結局タイムも伸びず、私の出番でトップから離される。そのうちにメンバーみんながペースダウン。後ろのチームに抜かれてとうとう3位に後退。それでも何とか前年度チャンピオンとして表彰台に上ることだけを目標に全員で頑張りました。その結果なんとか3位入賞を果たしました。表彰台を確保してホッとしてのんびり後片付けしてたら、表彰式に出遅れて結局表彰台に上ることが出来ませんでした。しかし3位になったことをメンバー全員が納得しているわけではありません。むしろ惨敗だったと思ってます。私自信の責任も大きいところですが、その後の反省会では全員でリベンジすることを確認しました。来年もチャレンジします。
2009.09.22 / Top↑
稲刈り
2009/09/20 | 雑記
今日は稲刈りのお手伝いに行きました。
子供たちは田んぼを駆け回り、コンバインの運転も楽しんでます。
そんな楽しそうな子供とは裏腹に私は苦痛でハードな籾袋の運搬です。
稲刈り
1袋30kgの籾袋、コンバインから軽トラまで何袋運んだことでしょう。
普段ならウエイトトレーニングのつもりで苦も無くやっておりました。
しかし、今年は腰に爆弾を抱えており、袋を担ぐたびにピリピリと今にも爆発しそう。
最後にはダウン寸前です。明日は腰が伸びないんじゃないだろうか。
明後日にはスズカエンデューロが有りますが、このままじゃ走り切る自信が有りません。
2009.09.20 / Top↑
運動会
2009/09/19 | 雑記
爽やかな秋晴れの下、小学校の運動会でした。
運動会09
大陸性の高気圧に覆われ、秋の乾いた風が運動場裏の高台を拭き抜け、気持ちの良い一日でした。家の子供たちは私譲りで足が遅いので、案の定徒競争ではビリ争いをしてましたが、それでも一生懸命走ったり演技をしたり、ほんとうに運動会を楽しんでいました。そんな姿を記録しようと、どこの親たちもビデオやデジカメを抱えて、撮影ポイント探してあっちうろうろ、こっちうろうろ、それだけで疲れました。
2009.09.19 / Top↑
かんずり
2009/09/17 | 雑記
庭の鷹の爪が真っ赤に色づいてます。
鷹の爪

辛み調味料といえば、数年前に妙高高原にスキーに行ったとき、スキー場でやってたイベントの景品で“かんずり”という小瓶に入った調味料を貰った。ラベルに描かれた唐辛子の絵といい真っ赤な内容物といい、いかにも辛そうで最初はただ辛いだけの調味料かと思ってました。しかし、試しに使ってみると見た目ほど辛みはなく、むしろ麹の旨みとゆずの風味が広がり、ただの味噌汁がたちまち信州の温泉地の宿でいただく郷土鍋のように感じられ、それ以来病み付きになり、鍋料理の薬味はもちろんおでんや餃子にも使うようになりました。それから信州に行けば必ずかんずりを買うようになったのですが、最初に貰った杉の沢観光組合の物はほとんど売って無く、有るのは㈲かんずりの製品ばかりです。よく売っている物は杉の沢の物に比べてくせは少ないですが十分信州の雰囲気を味あわせてくれます。そんなことで我が家では信州みやげとして定着してましたが、先日、西友の陳列棚で見つけてしまいました。わざわざ信州から買って来るというありがたみは無くなりましたが、これで一年中信州の味を感じられるようになりました。
かんずり

2009.09.17 / Top↑